福井県海浜自然センター

福井県海浜自然センターは若狭湾国定公園の中にある、ご家族で体験学習が出来る入館無料の施設です。

九頭竜川水系  一覧

※参加費は「お一人当たり×人数分」が必要です。

ウロハゼ

urohaze

Glossogobius olivaceus
ハゼ科 全長20cm

汽水域を好みます。
マハゼに似ていますがウロハゼは下あごが出ていて
ウロコが大きいことからマハゼと見分けられます。

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: ハゼ科三方五湖下流~汽水域九頭竜川水系南川

アシシロハゼ

asisirohaze

Acanthogobius lactipes
ハゼ科 全長9cm

汽水域を好みます。
マハゼによく似ていますが
マハゼより小型で顔が小さく、
体に白または灰色の横しまが
数本あることで見分けられます。

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: ハゼ科三方五湖下流~汽水域九頭竜川水系北潟湖

トウヨシノボリ

toyosinobori

Rhinogobius sp. OR
ハゼ科 全長7cm

川の上流~下流域、湖沼、用水路まで広く分布しており、
三方五湖で最も数多くいるヨシノボリ類です。
尾びれの付け根にオレンジ斑があるのが特徴です。
 

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: ハゼ科三方湖上流~下流両側回遊魚九頭竜川水系北潟湖菅湖

チチブ

cicibu

Tridentiger obscurus
ハゼ科 全長 8cm

汽水域を主に好みます。
ヌマチチブとよく似ていますが胸びれの
根元にある複数のオレンジ線がないことと、
第一背びれの棘条が糸のように
伸びていることで見分けられます。
 

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: ハゼ科三方五湖九頭竜川水系南川汽水域

カマキリ(アユカケ)

kamakiri

Cottus kazika
カジカ科 全長20cm

えらぶたにあるとげでアユを引っかけて食べるので「アユカケ」と呼ばれますが、実際そのように食べるのは観察されたことがないそうです。
九頭竜川にいる「アラレガコ」とはこの魚のことです。
三方五湖周辺では「サンドロマン」と呼ばれることもあります。
 

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: カジカ科中流~汽水域九頭竜川水系南川環境省絶滅危惧Ⅱ類降河回遊魚

© 2021 福井県海浜自然センター Fukuiken kaihin shizen center. All Rights Reserved.