福井県海浜自然センター

福井県海浜自然センターは若狭湾国定公園の中にある、ご家族で体験学習が出来る入館無料の施設です。

令和2年度主催講座  一覧

※参加費は「お一人当たり×人数分」が必要です。

三方五湖自然教室「バードウォッチング 冬 三方湖オジロワシとハクチョウ」を開催しました。

2021年2月7日(日)、若狭町三方湖・鳥浜水田にて、三方五湖自然教室「バードウォッチング 冬 三方湖オジロワシとハクチョウ」を開催いたしました。

今年は、非常に多くのハクチョウ類が若狭町の水田に越冬してきていました。最盛期では100羽近い数のハクチョウ類を見ることができました。また、オジロワシも三方湖上空に姿を現していました。探鳥会への期待も高まる中での開催になりました。当日は、海ワシ調査も行われ、野鳥の会会員の方々が、朝早くからオジロワシを探していました。オリエンテーション後、三方湖船小屋付近でオジロワシ発見の一報が入り、移動しました。三方湖を見下ろす山の樹上に止まっている姿を見ることができました。双眼鏡で観察した後に、フィールドスコープで見ると時々首を動かしたりしながら、湖を隅々まで見張っているような様子を観察することができました。野鳥の会の方々も、参加者の方々も歓声を上げながら観察を続けました。その後、鳥浜の水田へ移動して、ハクチョウを観察しました。多くのコハクチョウの中に何羽かオオハクチョウが混じっていました。観察終了後は、自然観察棟へ戻り、三方湖の自然環境についてのお話をいただきました。参加された方から「オジロワシを今年ははっきりと大きく見ることができた。初めて三方湖で見ることができてよかった。」「鳥が来るかどうかは、エサの取りやすさによると聞いて考えさせられました。」「三方湖の自然っていいですね。」といった感想が寄せられました。

イベレポカテゴリー: 令和2年度主催講座。 イベントレポートタグ: 野鳥観察

三方五湖自然教室「バードウォッチング ⑤春 若狭湾 海の鳥 船上観察会」を開催しました。

2021年3月7日(日)、海浜自然センター、食見海岸にて、三方五湖自然教室「バードウォッチング ⑤春 若狭湾 海の鳥 船上観察会」を開催いたしました。

船上での観察会を予定していましたが、当日の天候により陸上での観察会となりました。最初に講師の日本野鳥の会福井県嶺南ブロックの方から海の鳥、特にアビ類のお話をしていただきました。講師の方が事前に用意してくださったアビ類の潜水している動画も見せていただきました。次々と潜っては想像もつかない場所から頭を出す姿に皆さん、びっくりしていました。3種類のアビ類、アビ、オオハム、シロエリオオハムの見分け方と特徴について教えていただきました。その後に、センター外の松林で観察を行いました。海岸から、海上のヒメウやアビ類を双眼鏡、フィールドスコープで観察しました。松林でも数種類の小鳥を見ることができました。「船に乗れなかったのは残念ですが、ヒメウが見れてよかったです。」「勉強になり楽しかったです。」などの感想が寄せられました。

 

イベレポカテゴリー: 令和2年度主催講座。 イベントレポートタグ: 野鳥観察

三方五湖自然教室「バードウォッチング③冬 久々子湖ビギナーのための探鳥会」を開催しました。

2021年1月16日(日)、美浜町久々子湖周辺にて、三方五湖自然教室「バードウォッチング③冬 ビギナーのための探鳥会in久々子湖」を開催いたしました。

今年度2回目のバードウォッチング。今回は久々子湖周辺でカモ類を中心に観察を行いました。

天気は雨、傘をさしての探鳥会となりました。オリエンテーションの後、久々子湖の北側へバスで移動した後に探鳥会を開始しました。マガモ、コガモ、カルガモ、ハシビロガモなど8種類のカモを観察しました。それぞれの特徴やオスとメスの見分け方などバードウォッチングを楽しむコツも伝授していただきました。カンムリカイツブリが魚を探して30秒以上も潜水する様子に参加者の方々は驚きの声を上げていました。「雨でしたが、参加してよかったです。色々な鳥がいて楽しかったです。」「美浜町は自然が豊かだということを実感できた。この自然環境を大切にしたい。」「雨の中でしたが、鳥の名前を知れて良かった。アトリが印象的でした。」などの感想が寄せられました。

 

 

 

イベレポカテゴリー: 令和2年度主催講座。 イベントレポートタグ: 野鳥観察

© 2021 福井県海浜自然センター Fukuiken kaihin shizen center. All Rights Reserved.