福井県海浜自然センター

福井県海浜自然センターは若狭湾国定公園の中にある、ご家族で体験学習が出来る入館無料の施設です。

 一覧

※参加費は「お一人当たり×人数分」が必要です。

クロガヤ

kurogaya

Lytocarpia niger
軟クラゲ目 ハネガヤ科

鳥の羽や海藻のようにみえますが、刺胞動物の仲間です。
さわらないように注意しましょう。
白色をしたシロガヤもあります。

 

海の生き物分類: 刺胞動物。 観察: 。 若狭湾生き物タグ: ハネガヤ科ベントス危険生物

ムラサキウニ

uni

Anthocidaris crassipina
エキヌス目 ナガウニ科

全体に黒紫色をしている。
殻の下側に堅い口、頂上に肛門があり、ホンダワラ類などの褐藻を好んで食べる。

海の生き物分類: 棘皮動物。 観察: 。 若狭湾生き物タグ: ナガウニ科ベントス

ホンヤドカリ

yadokari

Pagurus filholi
十脚目 ホンヤドカリ科

磯の石の下にすんでいます。 貝なのになんだか動くのが早い!と思ったら、ヤドカリの可能性が高いです。 脚の先が白いのが特徴です。

海の生き物分類: 節足動物。 観察: 。 若狭湾生き物タグ: ベントスホンヤドカリ科

アラレタマキビ

araretamakibi

Nodilittorina radiata
盤足目 タマキビ科

小型ながら厚手で丈夫な貝殻を持つ。
潮がこない所に棲み、波しぶきなどの濡れる刺激で行動を開始する。(水がきらい?)
餌は小さな藻類を食べます。

海の生き物分類: 軟体動物。 観察: 。 若狭湾生き物タグ: タマキビ科ベントス

カサゴ

kasago

Sebastiscus marmoratus
フサカサゴ科 全長30cm

体色は、個体により変化に富みます。
夜行性。
旬は冬とされていますが、年中おいし~い魚です。

海の生き物分類: 魚類。 観察: 。 若狭湾生き物タグ: ネクトンフサカサゴ科

ケアシホンヤドカリ

keasi

Pagurus lanuginosus
十脚目 ホンヤドカリ科

体全体が緑色をしていて、触角が赤い。
はさみ脚、歩脚に長毛がある。

海の生き物分類: 節足動物。 観察: 。 若狭湾生き物タグ: ベントスホンヤドカリ科

レイシガイ

reisigai

Thais(Reishia)bronni
新腹足目アッキガイ科

殻口がクリーム色をしている。
イボニシに似ているが、イボニシよりイボイボが目立つ。
肉食性の貝で、他の貝を補食する。

海の生き物分類: 軟体動物。 観察: 。 若狭湾生き物タグ: アッキガイ科ベントス

アンドンクラゲ

andonkurage

Carybdea rastonii
盤クラゲ目 アンドンクラゲ科

立方形の傘が特徴で、遊泳は素早い。
夏にかけて、海水浴をしていて刺されるクラゲがこのクラゲです。

 

海の生き物分類: 刺胞動物。 観察: 。 若狭湾生き物タグ: アンドンクラゲ科プランクトン危険生物砂浜

ハオコゼ

haokoze

Hypodytes rubripnnis
ハオコゼ科 全長10cm

小さくてかわいらしい魚ですが、背中に毒とげをもっています。
浅瀬の海藻類の下などでじっとしていることが多いので、気をつけましょう。

海の生き物分類: 魚類。 観察: 。 若狭湾生き物タグ: ネクトンハオコゼ科危険生物

イワガニ

iwagani

Pachygrapsus crassipes
十脚目 イワガニ科

甲表面は平で光沢があり、多数の横線がある。
雑食性で、フナムシや魚など何でも食べる。

海の生き物分類: 節足動物。 観察: 。 若狭湾生き物タグ: イワガニ科ベントス

© 2021 福井県海浜自然センター Fukuiken kaihin shizen center. All Rights Reserved.