福井県海浜自然センター

福井県海浜自然センターは若狭湾国定公園の中にある、ご家族で体験学習が出来る入館無料の施設です。

冬~早春  一覧

アオサギ

aosagi

  • 全長 93cm
  • 場所 御神島、湾内の岩礁やいかだの上
  • 行動 主に岸辺で水辺の動物をとる。御神島には繁殖コロニーがある。
  • その他 大型で首が長く、灰色のサギ類は他にいないので、区別はやさしい。
観察できる季節: 冬~早春。 若狭湾の野鳥タグ: サギ科

アカエリカイツブリ

akaerikaituburi

  • 全長 47cm
  • 場所 海岸近くの海上
  • 行動 たいてい単独で、海面に浮かびながら潜って魚をとる。
  • その他 カンムリカイツブリとよく似ているが、数が少なく、のどが暗色である。
観察できる季節: 冬~早春。 若狭湾の野鳥タグ: カイツブリ科

ウトウ

uto

  • 全長 38cm
  • 場所 沖合の海上
  • 行動 繁殖期以外は、海上に浮かびながら生活する。餌は潜って魚などをにとる。
  • その他 重油汚染の時には、多くの個体が死んだ。
観察できる季節: 冬~早春。 若狭湾の野鳥タグ: ウミスズメ科

ウミウ

umiu

  • 全長 84cm
  • 場所 海岸近くの海上や岩礁
  • 行動 群れで海岸近くの岩礁で休み、海面に浮かびながら潜って魚をとる。
  • その他 よく似た種にカワウがいるが、普通、海ではウミウ、湖沼や河川でカワウが見られる。
観察できる季節: 冬~早春。 若狭湾の野鳥タグ: ウ科

オオハム

ohamu

  • 全長 72cm
  • 場所 海岸近くの海上
  • 行動 冬は1羽~数羽の群れで、海面に浮かびながら潜って魚をとる。渡りの時期には、100羽以上の群れも見られる。
  • その他 よく似たシロエリオオハムは、全長が65cmで少し小さい。世久見湾内には、両種とも渡ってくるが、区別はたいへんむずかしい。
観察できる季節: 冬~早春。 若狭湾の野鳥タグ: アビ科

カンムリカイツブリ

kaituburi

  • 全長 56cm
  • 場所 海岸近くの海上
  • 行動 数羽の群れで海面に浮かびながら、潜って魚をとる。
  • その他 アカエリカイツブリとよく似ているが、少し大きく、首の前全体が白い。
観察できる季節: 冬~早春。 若狭湾の野鳥タグ: カイツブリ科

ハジロカイツブリ

hajirokaituburi

  • 全長 31cm
  • 場所 海岸近くの海上
  • 行動 多いときには数十羽の群れで、海面に浮かびながら、いっせいに潜って小魚をとる。
  • その他 よく似た種にミミカイツブリがいるが、あまり多くなく、なれないと区別はむずかしい。

 

観察できる季節: 冬~早春。 若狭湾の野鳥タグ: カイツブリ科

ビンズイ

binzui

  • 全長 16cm
  • 場所 海岸のマツ林
  • 行動 尾羽を上下にゆっくりとふりながら、マツ林の地上で餌を探す。おどろいたりすると木の上に止まり警戒するが、木の横枝を歩くこともある。
  • その他 木の横枝の上を歩く行動は、他の鳥にはほとんど見られない。この鳥の特徴である。
観察できる季節: 冬~早春。 若狭湾の野鳥タグ: セキレイ科

© 2018 福井県海浜自然センター Fukuiken kaihin shizen center. All Rights Reserved.