福井県海浜自然センター

福井県海浜自然センターは若狭湾国定公園の中にある、ご家族で体験学習が出来る入館無料の施設です。

軟体動物  一覧

ヨメガカサ

yomegakasa

Cellana toreuma
カサガイ目 ツタノハガイ科

ベッコウガサに比べ、扁平で、内側は真珠色の光沢をしている。

海の生き物分類: 軟体動物。 観察: , 。 若狭湾生き物タグ: ツタノハガイ科, ベントス,

ベッコウガサ

gasa

Cellana grata
カサガイ目 ツタノハガイ科

貝殻の形や色彩はヨメガカサと似ているが、より山高の笠形で、褐色の放射点列がよくわかる。
内側は、べっ甲色をしている。

海の生き物分類: 軟体動物。 観察: , 。 若狭湾生き物タグ: ツタノハガイ科, ベントス,

アラレタマキビ

araretamakibi

Nodilittorina radiata
盤足目 タマキビ科

小型ながら厚手で丈夫な貝殻を持つ。
潮がこない所に棲み、波しぶきなどの濡れる刺激で行動を開始する。(水がきらい?)
餌は小さな藻類を食べます。

海の生き物分類: 軟体動物。 観察: 。 若狭湾生き物タグ: タマキビ科, ベントス,

レイシガイ

reisigai

Thais(Reishia)bronni
新腹足目アッキガイ科

殻口がクリーム色をしている。
イボニシに似ているが、イボニシよりイボイボが目立つ。
肉食性の貝で、他の貝を補食する。

海の生き物分類: 軟体動物。 観察: , 。 若狭湾生き物タグ: アッキガイ科, ベントス,

イボニシ

ibonisi

Thais(Reishia)clavigera
新腹足目 アッキガイ科

レイシガイに似るが、レイシガイより黒っぽい色をしている。
肉食性。

海の生き物分類: 軟体動物。 観察: , 。 若狭湾生き物タグ: アッキガイ科, ベントス,

ムラサキインコ

inkogai

Septifer virgatus
イガイ目 イガイ科

岩の割れ目のような所に密集している。
殻表面は紫色で、内は、薄紫色をしている。

海の生き物分類: 軟体動物。 観察: , 。 若狭湾生き物タグ: イガイ科, ベントス,

アメフラシ

amefurasi

Aplysia (Varria) kurodai
アメフラシ目 アメフラシ科

巻き貝の仲間で背中に薄い貝殻を持っています。
大きいものでは30㎝以上にもなり、危険を感じると紫色の汁を出します。

海の生き物分類: 軟体動物。 観察: , 。 若狭湾生き物タグ: アメフラシ科, ベントス,

シロウミウシ

siroumiusi

Chromodoris orientalis
ドーリス目 ドーリス科

体は白色で、黄色の色帯で縁取られている。
背中には、多数の黒色の点がある。

海の生き物分類: 軟体動物。 観察: 。 若狭湾生き物タグ: ドーリス科, ベントス,

アオウミウシ

aoumiusi

Hyspselodoris festiva
ドーリス目 ドーリス科

体色は青色で、周りは黄色。
背中の真ん中に、黄色の線があり、その両側にも不連続であるが、同じ色の線がある。

海の生き物分類: 軟体動物。 観察: 。 若狭湾生き物タグ: ドーリス科, ベントス,

© 2018 福井県海浜自然センター Fukuiken kaihin shizen center. All Rights Reserved.