福井県海浜自然センター

福井県海浜自然センターは若狭湾国定公園の中にある、ご家族で体験学習が出来る入館無料の施設です。

刺胞動物  一覧

シロガヤ

sirogaya

Aglaophenia whiteleggei
軟クラゲ目 ハネガヤ科

鳥の羽や海藻のようにみえますが、刺胞動物の仲間なのでさわらないように注意しましょう。
黒色をしたクロガヤもあります。

海の生き物分類: 刺胞動物。 観察: 。 若狭湾生き物タグ: ハネガヤ科, ベントス, 危険生物,

クロガヤ

kurogaya

Lytocarpia niger
軟クラゲ目 ハネガヤ科

鳥の羽や海藻のようにみえますが、刺胞動物の仲間です。
さわらないように注意しましょう。
白色をしたシロガヤもあります。

 

海の生き物分類: 刺胞動物。 観察: 。 若狭湾生き物タグ: ハネガヤ科, ベントス, 危険生物,

アンドンクラゲ

andonkurage

Carybdea rastonii
盤クラゲ目 アンドンクラゲ科

立方形の傘が特徴で、遊泳は素早い。
夏にかけて、海水浴をしていて刺されるクラゲがこのクラゲです。

 

海の生き物分類: 刺胞動物。 観察: , 。 若狭湾生き物タグ: アンドンクラゲ科, プランクトン, 危険生物, 砂浜,

ミズクラゲ

mizukurage

Aurelia aurita
旗口クラゲ目 ミズクラゲ科

無色、乳白色のクラゲで、泳ぐ力が強くないため、水面近くを漂いながら、海流とともに移動する。
円盤状の傘の中央に馬の蹄のような形をした生殖腺がある。
別名ヨツメクラゲ

海の生き物分類: 刺胞動物。 観察: , 。 若狭湾生き物タグ: プランクトン, ミズクラゲ科, 沖合, 砂浜,

エチゼンクラゲ

ecizen

Stomolophus nomurai
根口クラゲ目 ビゼンクラゲ科

傘径が1mになり、重さが150㎏になる大型のクラゲです。
水中の有機物なら何でも食べるので、生まれた時は3㎜ぐらいですが、4ヶ月で70㎝を超すぐらいに成長します。

海の生き物分類: 刺胞動物。 観察: 。 若狭湾生き物タグ: ビゼンクラゲ科, プランクトン, 沖合

ムツサンゴ

mutusango

Rhizopsammia minuta mutsuensis
イシサンゴ目 キサンゴ科

岩の割れ目やホンダワラ類をかき分けた根本の岩はだなどに見られることが多い。
あまり日の当たらない薄 暗い場所を好む。
若狭湾が、日本海側の分布の南限地になっています。

海の生き物分類: 刺胞動物。 観察: 。 若狭湾生き物タグ: キサンゴ科, ベントス,

© 2018 福井県海浜自然センター Fukuiken kaihin shizen center. All Rights Reserved.