福井県海浜自然センター

福井県海浜自然センターは若狭湾国定公園の中にある、ご家族で体験学習が出来る入館無料の施設です。

銀色  一覧

マサバ幼魚の群れを展示しています。

6月4日に若狭町世久見の定置網で全長約5cmのマサバ幼魚の群れが捕れました。

 マサバは、動物プランクトン、小魚など小動物を捕食します。
また、多量に漁獲されるので食卓によく上がる魚です。
 今年は定置網でよく捕れており、マサバの幼魚も捕獲されました。
幼魚を生きたまま捕獲できることは珍しく、今回初めて展示することができました。

 この機会にぜひ間近で展示中のマサバをご覧になられてはいかがでしょうか?
 当センター1階「屋外水槽」にドチザメやマアジなどの魚と一緒に展示しております。
※2015年8月8日に展示終了いたしました。

20150609masaba1

20150609masaba2

水槽のカテゴリー: 屋外水槽。 水槽のタグ: サバ科, スズキ目, マサバ, 回遊魚, 小型, 展示中, 幼魚, 海水魚, 銀色, 魚類

珍しい深海魚テンガイハタを展示しています。

 若狭町世久見の定置網で全長155㎝の深海魚テンガイハタが捕れました。
 テンガイハタは、深海魚のリュウグウノツカイと同じ仲間で、生態はあまり分かっていませんが、 立ち泳ぎしながらアミ類などを食べるといわれています。
 すぐに死んでしまうため、 生きた状態で見られることはめったにありません。 この個体も体に傷があり、生きた状態で見られるのは、ほんのわずかだと思われます。
  当センター1階の「福井の海にタッチしよう」に展示しています。
 ごらんになられたい方はお早めに当センターへお越しください。

※2015年4月4日に展示終了いたしました。 20150404-tenngaihata1 20150404-tenngaihata2

水槽のカテゴリー: 福井の海にタッチしよう。 水槽のタグ: アカマンボウ目, テンガイハタ, フリソデウオ科, 大型, 深海魚, 銀色

© 2018 福井県海浜自然センター Fukuiken kaihin shizen center. All Rights Reserved.