福井県海浜自然センター

福井県海浜自然センターは若狭湾国定公園の中にある、ご家族で体験学習が出来る入館無料の施設です。

メイタイシガキフグ  一覧

メイタイシガキフグを展示しています。

 若狭町世久見の定置網で捕れた個体を展示しています。

 背中が茶色く、お腹が白いハリセンボンの仲間で、体に小さなトゲがいくつもありますが、ハリセンボンと異なりトゲを立たせることはできません。
 福井県には暖流に乗って夏~秋にかけてやってきますが、冬になると死んでしまう「死滅回遊魚」のひとつです。

 当センター2階の「生きるための適応の水槽」に展示してあり、となりの「アマモ水槽」には同じ仲間のハリセンボンも展示してあります。
 ぜひ当センターへご来館のうえ、熱帯の海にしかいない珍しい魚を比較してご覧になってみてはいかがでしょうか?

20141217-meitaisigakifugu

水槽のカテゴリー: 生きるための適応。 水槽のタグ: ハリセンボン科, フグ目, メイタイシガキフグ, 展示中, 成魚, 死滅回遊魚, 海水魚, 茶色, 魚類

© 2018 福井県海浜自然センター Fukuiken kaihin shizen center. All Rights Reserved.