福井県海浜自然センター

福井県海浜自然センターは若狭湾国定公園の中にある、ご家族で体験学習が出来る入館無料の施設です。

魚類  一覧

三方湖に流れ込む鰣(ハス)川にサケが遡上しています(2015)

 三方湖に流れ込む鰣(ハス)川に、サケが産卵のために遡上しています。
  11月1日、上古橋付近より上流の落合堰のあたりで初確認し、11月7日には約70尾遡上しているのが観察できました。
 サケは2月頃に卵からふ化をして、3~4月に海へ下り、約4年間海で過ごしてから川をのぼり、11月~12月はじめに産卵します。
  12月上旬まで川に上るサケの姿が見られますので、散歩がてら観察してみてはいかがでしょうか?

三方五湖自然教室「サケの遡上観察 サケマップを作ろう」の観察した場所と尾数 20151107若狭町相田~鳥浜の鰣(ハス)川

観察日記のカテゴリー: 動物, 季節の風景, 水辺の生き物, 魚類。 観察日記のタグ: サケ, 淡水魚, , 遡上

三方湖に流れ込むハス川にサケが遡上しています

 三方湖に流れ込むハス川に、サケが産卵のために遡上しています。
  10月23日、上古橋付近より上流の落合堰のあたりで初確認し、11月2日には10尾いるのを観察しました。
 サケは2月頃に卵からふ化をして、3~4月に海へ下り、約4年間海で過ごしてから川をのぼり、11月~12月はじめに産卵します。
 12月上旬まで川に上るサケの姿が見られますので、散歩がてら観察してみてはいかがでしょうか?

観察日記のカテゴリー: 魚類。 観察日記のタグ: サケ, 淡水魚, , 遡上

珍しい「ヤリマンボウ」が見つかりました

 9月27日に小浜市宇久の定置網に珍しいマンボウの仲間、ヤリマンボウ(全長50㎝)が捕獲されました。
ヤリマンボウは姿がマンボウに似ていますが、普通の魚でいう尾びれの部分にあたる舵びれのまん中が尖っているため、ヤリマンボウと名付けられました。
 世界中の温帯、熱帯の海にすみ、クラゲやオキアミなどを食べていますが、発見例が少なくまた、生態もよく分かっていません。
 このヤリマンボウは一時、当センターで展示しましたが、ヤリマンボウを展示するには特殊な水槽が必要なこともあり、少しずつ弱ってきたので海に放しました。 若狭湾には珍しい生き物が入り込んでくる、とても魅力的な海域だといえます。
20140930-yarimanbou

観察日記のカテゴリー: 魚類。 観察日記のタグ: ヤリマンボウ, 海水魚,

© 2018 福井県海浜自然センター Fukuiken kaihin shizen center. All Rights Reserved.