福井県海浜自然センター

福井県海浜自然センターは若狭湾国定公園の中にある、ご家族で体験学習が出来る入館無料の施設です。

水辺の生き物  一覧

マガンがやって来ました!

マガンが三方五湖周辺に飛来し、1月15日にはマガンが25羽確認されました。三方五湖にマガンが来るのはめったにありません。マガンは警戒心が強いので観察する時は、近づき過ぎない、大声で驚かさないよう気をつけてくださいね。

観察日記のカテゴリー: 動物, 季節の風景, 水辺の生き物, 野鳥。 観察日記のタグ: マガン, , 渡り鳥

ハクチョウがやって来ました!

今シーズンもハクチョウが三方五湖にやって来ました。12月2日にコハクチョウ16、オオハクチョウ1が確認されました。翌3日にはさらにコハクチョウが1羽増えています。この日は新聞で紹介され、天気もよかったことからハクチョウを見に来られた家族もいらっしゃいました。ハクチョウを観察する時は近づき過ぎない、大声で驚かさないよう気をつけてくださいね。

海浜自然センターでは、三方五湖の冬のバードウォッチングとして、
1月27日 久々子湖ぶらりカモ類ウォッチング
2月4日 オジロワシとコハクチョウを観察しよう
を開催します。ぜひご参加ください。

観察日記のカテゴリー: 動物, 水辺の生き物, 野鳥。 観察日記のタグ: ハクチョウ, , 渡り鳥

食見海岸にアオイガイが漂着していました。

今日は曇り空の天気でしたが午後から晴れになったため、食見海岸でビーチコーミングをしていたら、アオイガイの殻が4個見つかりました。

アオイガイとは巻貝状の貝殻を持つタコの仲間で、主に温帯・熱帯域の海に生息しており、夏に南の海から日本海に来遊してきますが、冬に水温が下がると多くは死に、浜辺に打ち上げられます。

今年は例年よりアオイガイが多く打ちあがっているようなので、天気がよく波の穏やかな日に、ビーチコーミングをしてアオイガイを拾ってみるのはいががでしょうか?

観察日記のカテゴリー: タコ類, 動物, 水辺の生き物。 観察日記のタグ: アオイガイ, , 漂着

三方湖に流れ込む鰣(ハス)川にサケが遡上しています(2015)

 三方湖に流れ込む鰣(ハス)川に、サケが産卵のために遡上しています。
  11月1日、上古橋付近より上流の落合堰のあたりで初確認し、11月7日には約70尾遡上しているのが観察できました。
 サケは2月頃に卵からふ化をして、3~4月に海へ下り、約4年間海で過ごしてから川をのぼり、11月~12月はじめに産卵します。
  12月上旬まで川に上るサケの姿が見られますので、散歩がてら観察してみてはいかがでしょうか?

三方五湖自然教室「サケの遡上観察 サケマップを作ろう」の観察した場所と尾数 20151107若狭町相田~鳥浜の鰣(ハス)川

観察日記のカテゴリー: 動物, 季節の風景, 水辺の生き物, 魚類。 観察日記のタグ: サケ, 淡水魚, , 遡上

かや田でニホンアカガエルの卵を見つけました。

若狭町気山にあるかや田の池から東側の水田と湿地で、ニホンアカガエルの卵かいを120個も見つけました。
ニホンアカガエルの産卵は、どのカエルよりも早く、2~3月ごろの暖かい日に水田などの水たまりで行われます。 。
ニホンアカガエルの卵かいが観察できるのは3月中旬までですので、 皆様もぜひ観察してみてください。

かや田ニホンアカガエルの卵かい位置と数

 

観察日記のカテゴリー: 水辺の生き物。 観察日記のタグ: ニホンアカガエル, ,

© 2018 福井県海浜自然センター Fukuiken kaihin shizen center. All Rights Reserved.