福井県海浜自然センター

福井県海浜自然センターは若狭湾国定公園の中にある、ご家族で体験学習が出来る入館無料の施設です。

 一覧

ホンヤドカリ

yadokari

Pagurus filholi
十脚目 ホンヤドカリ科

磯の石の下にすんでいます。 貝なのになんだか動くのが早い!と思ったら、ヤドカリの可能性が高いです。 脚の先が白いのが特徴です。

海の生き物分類: 節足動物。 観察: , 。 若狭湾生き物タグ: ベントス, ホンヤドカリ科,

カサゴ

kasago

Sebastiscus marmoratus
フサカサゴ科 全長30cm

体色は、個体により変化に富みます。
夜行性。
旬は冬とされていますが、年中おいし~い魚です。

海の生き物分類: 魚類。 観察: 。 若狭湾生き物タグ: ネクトン, フサカサゴ科,

レイシガイ

reisigai

Thais(Reishia)bronni
新腹足目アッキガイ科

殻口がクリーム色をしている。
イボニシに似ているが、イボニシよりイボイボが目立つ。
肉食性の貝で、他の貝を補食する。

海の生き物分類: 軟体動物。 観察: , 。 若狭湾生き物タグ: アッキガイ科, ベントス,

アンドンクラゲ

andonkurage

Carybdea rastonii
盤クラゲ目 アンドンクラゲ科

立方形の傘が特徴で、遊泳は素早い。
夏にかけて、海水浴をしていて刺されるクラゲがこのクラゲです。

 

海の生き物分類: 刺胞動物。 観察: , 。 若狭湾生き物タグ: アンドンクラゲ科, プランクトン, 危険生物, 砂浜,

ハオコゼ

haokoze

Hypodytes rubripnnis
ハオコゼ科 全長10cm

小さくてかわいらしい魚ですが、背中に毒とげをもっています。
浅瀬の海藻類の下などでじっとしていることが多いので、気をつけましょう。

海の生き物分類: 魚類。 観察: 。 若狭湾生き物タグ: ネクトン, ハオコゼ科, 危険生物,

イボニシ

ibonisi

Thais(Reishia)clavigera
新腹足目 アッキガイ科

レイシガイに似るが、レイシガイより黒っぽい色をしている。
肉食性。

海の生き物分類: 軟体動物。 観察: , 。 若狭湾生き物タグ: アッキガイ科, ベントス,

ミズクラゲ

mizukurage

Aurelia aurita
旗口クラゲ目 ミズクラゲ科

無色、乳白色のクラゲで、泳ぐ力が強くないため、水面近くを漂いながら、海流とともに移動する。
円盤状の傘の中央に馬の蹄のような形をした生殖腺がある。
別名ヨツメクラゲ

海の生き物分類: 刺胞動物。 観察: , 。 若狭湾生き物タグ: プランクトン, ミズクラゲ科, 沖合, 砂浜,

クジメ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Sebastiscus marmoratus
アイナメ科 全長30cm

アイナメより浅い場所を好みます。
アイナメに似ていますが、アイナメより体色は暗色で、小さい白斑をともないます。
海藻の間から、ひょっこり顔出してこちらをうかがっている姿がかわいらしいです

海の生き物分類: 魚類。 観察: 。 若狭湾生き物タグ: アイナメ科, ネクトン,

ムラサキインコ

inkogai

Septifer virgatus
イガイ目 イガイ科

岩の割れ目のような所に密集している。
殻表面は紫色で、内は、薄紫色をしている。

海の生き物分類: 軟体動物。 観察: , 。 若狭湾生き物タグ: イガイ科, ベントス,

エチゼンクラゲ

ecizen

Stomolophus nomurai
根口クラゲ目 ビゼンクラゲ科

傘径が1mになり、重さが150㎏になる大型のクラゲです。
水中の有機物なら何でも食べるので、生まれた時は3㎜ぐらいですが、4ヶ月で70㎝を超すぐらいに成長します。

海の生き物分類: 刺胞動物。 観察: 。 若狭湾生き物タグ: ビゼンクラゲ科, プランクトン, 沖合

© 2018 福井県海浜自然センター Fukuiken kaihin shizen center. All Rights Reserved.