福井県海浜自然センター

福井県海浜自然センターは若狭湾国定公園の中にある、ご家族で体験学習が出来る入館無料の施設です。

降河回遊魚  一覧

ウナギ

unagi

Anguilla japonica
ウナギ科 全長100cm

非常になじみ深い魚ですが、
グアム沖で産卵するのが分かったのは最近のことで、謎の多い魚です。
昼間は障害物に隠れ、夜になるとエサを求めて活動します。

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: ウナギ科, 三方湖, 中流~下流, 北潟湖, 湖沼, 環境省絶滅危惧ⅠB類, 県下一円の河川降河回遊魚

カマキリ(アユカケ)

kamakiri

Cottus kazika
カジカ科 全長20cm

えらぶたにあるとげでアユを引っかけて食べるので「アユカケ」と呼ばれますが、実際そのように食べるのは観察されたことがないそうです。
九頭竜川にいる「アラレガコ」とはこの魚のことです。
三方五湖周辺では「サンドロマン」と呼ばれることもあります。
 

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: カジカ科, 中流~汽水域, 九頭竜川水系, 南川, 環境省絶滅危惧Ⅱ類降河回遊魚

© 2019 福井県海浜自然センター Fukuiken kaihin shizen center. All Rights Reserved.