福井県海浜自然センター

福井県海浜自然センターは若狭湾国定公園の中にある、ご家族で体験学習が出来る入館無料の施設です。

中流~下流  一覧

スナヤツメ

sunayatume

Lethenteron reissneri
ヤツメウナギ科 全長20cm

幼生は泥中の有機物やけい藻類を食べますが、
成魚になると何も食べなくなります。
川の中流~下流域にすみ、一生を淡水で生活しています。

魚分類: 無顎類。 三方五湖の魚タグ: ヤツメウナギ科, 三方湖, 中流~下流, 九頭竜川水系, 北川, 南川環境省絶滅危惧Ⅱ類

ウナギ

unagi

Anguilla japonica
ウナギ科 全長100cm

非常になじみ深い魚ですが、
グアム沖で産卵するのが分かったのは最近のことで、謎の多い魚です。
昼間は障害物に隠れ、夜になるとエサを求めて活動します。

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: ウナギ科, 三方湖, 中流~下流, 北潟湖, 湖沼, 環境省絶滅危惧ⅠB類, 県下一円の河川降河回遊魚

アユ

ayu

Plecoglossus altivelis altivelis
アユ科 全長30cm

春に海から湖そして川へ上ってきます。
岩に生えるコケを食べます。秋になると体が黒っぽく変わり、
河川下流域で産卵したあと一年間の短い一生を終えます。

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: アユ科, 両側回遊魚, 中流~下流, 年魚県下一円の河川

ギンブナ

ginbuna

Carassius auratus langsdorfii
コイ科 全長30㎝

ドジョウなどの魚の精子を使ってメスだけで増えることで有名です。
三方五湖では4~6月頃に産卵します。

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: ため池, コイ科, 中流~下流, 湖沼県下一円の河川

オイカワ

oikawa

Zacco platypus
コイ科 全長15cm

川の中流~下流域にすみます。
産卵期の雄には、赤と青のきれいな婚姻色があらわれます。
もともと三方五湖にはいなかった魚です。

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: コイ科, 中流~下流, 湖沼県下一円の河川

モツゴ

motugo

Pseudorasbora parva
コイ科 全長8cm

タモロコに似ていますがタモロコより頭が細く、
うけ口になっています。
三方五湖周辺では「ツチモロコ」と呼ばれています。

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: コイ科, 中流~下流, 九頭竜川水系, 北川湖沼

タモロコ

tamoroko

Gnathopogon elongates elongates
コイ科 全長10cm

三方五湖にすむタモロコはほかの地域に比べて体が細長く、
口が上向きであるなど独特の姿をしています。
三方五湖周辺では「モロコ」と呼ばれます。

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: コイ科, 三方五湖, 中流~下流, 九頭竜川水系, 北川北潟湖

カマツカ

kamatuka

Pseudopodia esocinus esocinus
コイ科 全長20cm

川の中流域にすみます。
砂に潜って隠れるのが得意です。
砂の中にいる底生生物などを吸いこんで食べます。
鎌の柄に似ているため「カマツカ」と名付けられました。

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: コイ科, 中流~下流県下一円の河川

ナマズ

namazu

Silurus asotus
ナマズ科 全長60cm

大きくて平たい頭と2対の口ひげが特徴です。
日中は物陰に隠れますが、夜になると小魚などを食べます。
5~6月の夜に水路や田んぼに産卵します。

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: ナマズ科, 中流~下流, 湖沼県下一円の河川

ドンコ

donko

Odontobutis obscura
ドンコ科 全長25cm

ハゼの仲間では珍しく一生を淡水でくらします。
ハゼの仲間にある腹びれが変化した吸盤はなく、
腹びれが左右に分かれています。
三方五湖周辺では「ドロマン」「ドスマン」と呼ばれます。

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: ドンコ科, 中流~下流, 水田, 湖沼県下一円の河川

© 2019 福井県海浜自然センター Fukuiken kaihin shizen center. All Rights Reserved.