福井県海浜自然センター

福井県海浜自然センターは若狭湾国定公園の中にある、ご家族で体験学習が出来る入館無料の施設です。

両側回遊魚  一覧

アユ

ayu

Plecoglossus altivelis altivelis
アユ科 全長30cm

春に海から湖そして川へ上ってきます。
岩に生えるコケを食べます。秋になると体が黒っぽく変わり、
河川下流域で産卵したあと一年間の短い一生を終えます。

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: アユ科, 両側回遊魚, 中流~下流, 年魚, 県下一円の河川

スミウキゴリ

 sumiukigori

Gymnogobius petschiliensis
ハゼ科 全長12cm

汽水に近い川の下流部にすみます。
ウキゴリとそっくりですが、第一背びれに
黒点がないことから見分けられます。

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: ハゼ科, 下流~汽水域, 両側回遊魚, 県下一円の河川

ビリンゴ

biringo

Gymnogobius breunigii
ハゼ科 全長5cm

底生生物を主に食べます。
産卵期になると雌のひれが黒く変色するのが特徴です。

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: ハゼ科, 下流~汽水域, 両側回遊魚, 久々子湖, 水月湖, 菅湖

ゴクラクハゼ

gokurakuhaze

Rhinogobius giurinus
ハゼ科 全長8cm

川の下流~汽水域の砂底にすみます。
水生昆虫、付着藻類などを食べます。
体に青く光る小さな斑点があるのが特徴です。
 

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: ハゼ科, 三方五湖, 下流~汽水域, 両側回遊魚, 北潟湖, 県下一円の河川

シマヨシノボリ

simayosinobori

Rhinogobius sp. CB
ハゼ科 全長7cm

川の中流~下流域の流れの緩やかな砂底を好みます。
水生昆虫を主に食べます。
ほほの赤いミミズ状の斑紋と尾びれのしま模様が特徴です。 
 

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: ハゼ科, 両側回遊魚, 中流~下流, 県下一円の河川

トウヨシノボリ

toyosinobori

Rhinogobius sp. OR
ハゼ科 全長7cm

川の上流~下流域、湖沼、用水路まで広く分布しており、
三方五湖で最も数多くいるヨシノボリ類です。
尾びれの付け根にオレンジ斑があるのが特徴です。
 

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: ハゼ科, 三方湖, 上流~下流, 両側回遊魚, 九頭竜川水系, 北潟湖, 菅湖

カジカ(中卵型)

kajika

Cottus sp.
カジカ科 全長15cm

カジカには一生川ですむものと卵からふ化後、
海に下り、育ってから川に戻ってくるものに分かれますが、
三方五湖周辺にすむカジカは海を下り、
育ってから川に戻るタイプです。
 

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: カジカ科, 両側回遊魚, 中流~下流, 環境省絶滅危惧ⅠB類

© 2018 福井県海浜自然センター Fukuiken kaihin shizen center. All Rights Reserved.