福井県海浜自然センター

福井県海浜自然センターは若狭湾国定公園の中にある、ご家族で体験学習が出来る入館無料の施設です。

下流~汽水域  一覧

※参加費は「お一人当たり×人数分」が必要です。

メナダ

menada

Chelon haematocheilus
ボラ科 全長100cm

海水魚です。 ボラによく似ていますが、体は網目模様、
胸びれの付け根に青い斑点がないことから見分けられます。

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: ボラ科, 下流~汽水域, 久々子湖, 湖沼県下一円の河川

シマイサキ

simaisaki

Rhyncopelates oxyrhynchus
シマイサキ科 全長30cm

海水魚ですが河口域まで入ることがあります。
名前に「イサキ」と付いていますがイサキの仲間ではありません。
捕まえると「グウ」と音を出すため、三方五湖周辺では「ウタウタイ」と呼ばれます。

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: シマイサキ科, 下流~汽水域久々子湖

カワアナゴ

kawaanago

Eleotris oxycephala
カワアナゴ科 全長25cm

汽水域を好み、魚などを食べます。
白黒のツートンカラーの体が特徴です。
太平洋側に分布していますが、近年日本海側でも発見され、
三方五湖にも発見されています。

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: カワアナゴ科, 三方五湖, 下流~汽水域九頭竜川水系

スミウキゴリ

 sumiukigori

Gymnogobius petschiliensis
ハゼ科 全長12cm

汽水に近い川の下流部にすみます。
ウキゴリとそっくりですが、第一背びれに
黒点がないことから見分けられます。

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: ハゼ科, 下流~汽水域, 両側回遊魚県下一円の河川

ビリンゴ

biringo

Gymnogobius breunigii
ハゼ科 全長5cm

底生生物を主に食べます。
産卵期になると雌のひれが黒く変色するのが特徴です。

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: ハゼ科, 下流~汽水域, 両側回遊魚, 久々子湖, 水月湖菅湖

ウロハゼ

urohaze

Glossogobius olivaceus
ハゼ科 全長20cm

汽水域を好みます。
マハゼに似ていますがウロハゼは下あごが出ていて
ウロコが大きいことからマハゼと見分けられます。

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: ハゼ科, 三方五湖, 下流~汽水域, 九頭竜川水系南川

マハゼ

mahaze

Acanthogobius flavimanus
ハゼ科 全長25cm

汽水域を好みますが、淡水域でも見られることがあります。
ゴカイ類や甲殻類などを食べています。
ハゼ釣りの対象魚で、天ぷらなどにすると美味しいです。

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: ハゼ科, 三方五湖, 下流~汽水域, 北潟湖, 年魚県下一円の河川

アシシロハゼ

asisirohaze

Acanthogobius lactipes
ハゼ科 全長9cm

汽水域を好みます。
マハゼによく似ていますが
マハゼより小型で顔が小さく、
体に白または灰色の横しまが
数本あることで見分けられます。

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: ハゼ科, 三方五湖, 下流~汽水域, 九頭竜川水系北潟湖

シロウオ

sirouo

Leucopsarion petersii
ハゼ科 全長5cm

塩分がやや低い沿岸にすみ、
春になると河口で産卵し、
産卵したあと一年間の短い一生を終えます。
小浜市南川でとれる「イサザ」とはこの魚のことです。

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: ハゼ科, 三方五湖, 下流~汽水域, 北川, 北潟湖, 南川, 年魚遡河回遊魚

ゴクラクハゼ

gokurakuhaze

Rhinogobius giurinus
ハゼ科 全長8cm

川の下流~汽水域の砂底にすみます。
水生昆虫、付着藻類などを食べます。
体に青く光る小さな斑点があるのが特徴です。
 

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: ハゼ科, 三方五湖, 下流~汽水域, 両側回遊魚, 北潟湖県下一円の河川

© 2019 福井県海浜自然センター Fukuiken kaihin shizen center. All Rights Reserved.