福井県海浜自然センター

福井県海浜自然センターは若狭湾国定公園の中にある、ご家族で体験学習が出来る入館無料の施設です。

三方湖  一覧

スナヤツメ

sunayatume

Lethenteron reissneri
ヤツメウナギ科 全長20cm

幼生は泥中の有機物やけい藻類を食べますが、
成魚になると何も食べなくなります。
川の中流~下流域にすみ、一生を淡水で生活しています。

魚分類: 無顎類。 三方五湖の魚タグ: ヤツメウナギ科, 三方湖, 中流~下流, 九頭竜川水系, 北川, 南川, 環境省絶滅危惧Ⅱ類

カワヤツメ

kawayatume

Lethenteron japonicum
ヤツメウナギ科 全長50cm

幼生は河川の有機物などを食べ、
海中生活時の若魚は他魚の血を吸い成長し、
成魚になると産卵のため川に上り、何も食べなくなります。

魚分類: 無顎類。 三方五湖の魚タグ: ヤツメウナギ科, 三方湖, 九頭竜川水系, 北潟湖, 環境省絶滅危惧Ⅱ類, 遡河回遊魚

ウナギ

unagi

Anguilla japonica
ウナギ科 全長100cm

非常になじみ深い魚ですが、
グアム沖で産卵するのが分かったのは最近のことで、謎の多い魚です。
昼間は障害物に隠れ、夜になるとエサを求めて活動します。

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: ウナギ科, 三方湖, 中流~下流, 北潟湖, 湖沼, 環境省絶滅危惧ⅠB類, 県下一円の河川, 降河回遊魚

コイ

koi

Cyprinus carpio
コイ科 全長60cm

三方五湖での産卵は5月上旬頃行われ、
湖岸の水生植物に産んでいるのがよく見られます。
貝、水草を泥ごと吸いこんで食べ、
堅いものは咽頭歯(いんとうし)という
のどの奥にある丈夫な歯で砕きます。

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: コイ科, 三方湖, 水月湖, 湖沼, 県下一円の河川, 菅湖

ナガブナ

nagabuna

Carassius buergeri subsp.2
コイ科 全長25㎝

三方五湖のほかに諏訪湖などの地域で見つかっていますが、
情報の少ない謎のフナです。

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: コイ科, 三方湖, 水月湖, 菅湖

ソウギョ

sogyo

Ctenopharyngodon idellus
コイ科 100㎝

もともと東アジア原産の魚で、
三方五湖には水草を食べさせる目的で放流されました。
そのときに放流されたものがたまに捕獲されます。

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: コイ科, 三方湖, 要注意外来生物

イトヨ(降海型)

itoyo

Gasterosteus aculeatus
トゲウオ科 全長8cm

海の沿岸にすみ、春になると川に上がり、
巣を作って産卵しますが、近年の護岸工事や
水質汚濁によって数を減らしています。

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: トゲウオ科, 三方湖

トウヨシノボリ

toyosinobori

Rhinogobius sp. OR
ハゼ科 全長7cm

川の上流~下流域、湖沼、用水路まで広く分布しており、
三方五湖で最も数多くいるヨシノボリ類です。
尾びれの付け根にオレンジ斑があるのが特徴です。
 

魚分類: 魚類。 三方五湖の魚タグ: ハゼ科, 三方湖, 上流~下流, 両側回遊魚, 九頭竜川水系, 北潟湖, 菅湖

© 2018 福井県海浜自然センター Fukuiken kaihin shizen center. All Rights Reserved.