福井県海浜自然センター

福井県海浜自然センターは若狭湾国定公園の中にある、ご家族で体験学習が出来る入館無料の施設です。

海の自然教室「早めに自由研究スタート!①貝殻を探してみよう②貝殻標本を探してみよう」を開催しました。

2019年4月20日(土)、美浜町坂尻海岸と坂尻多目的センターにて、海の自然教室「自由研究スタート!①貝殻を探してみよう②貝殻標本を作ってみよう」を開催いたしました。
漂着物学会の林重雄先生においでいただき、まずは坂尻周辺にすむ貝や貝殻を採集するポイントについて解説していただきました。その後坂尻海岸に移動し、採集開始!巻貝や二枚貝、大小様々、カラフルな貝殻を20種類以上採集しました。採集できたものを簡単に解説後、採集した貝殻を洗浄・乾燥させ、昼食休憩となりました。午後は標本づくりの前に実験!タカラガイをコンクリートで削っていくと、断面が見えてきて巻貝であることがわかりました。その後林先生に作っていただいたレジュメや貝殻の標本の見本、図鑑と比べながら種類の同定を行いました。どうしても名前の分からない貝殻は講師に聞いたり、センター職員が種類の確認を手伝ったりして1家族20種類以上の標本を作ることができました。
参加者からは講座を通じて「貝の名前を少しでも覚えられてうれしかった」「温暖化で今までなかったものが漂着するのは楽しいが、今後の環境も心配」「環境を守れるよう、ゴミを減らしていきたい」等の感想がありました。

© 2019 福井県海浜自然センター Fukuiken kaihin shizen center. All Rights Reserved.