福井県海浜自然センター

福井県海浜自然センターは若狭湾国定公園の中にある、ご家族で体験学習が出来る入館無料の施設です。

三方五湖自然教室「バードウォッチング  春 食見海岸アビ類ウォッチング」を開催しました。

2019年4月14日(日)、海浜自然センター、食見海岸にて、三方五湖自然教室「バードウォッチング  春 食見海岸アビ類ウォッチング」を開催いたしました。

今年度1回目のバードウォッチング。昨年に続き、今年も北国に帰る直前のアビ類を観察する講座を行いました。

最初に講師の日本野鳥の会福井県嶺南ブロックの方からアビ類の識別ポイントの説明と、様々な水鳥の潜水能力の比較を映像を使って解説してもらい、アビ類の潜水能力の高さを学びました。その後観察開始。目の前の食見海岸にはオオハムやシロエリオオハムのアビ類、ハジロカイツブリやアカエリカイツブリを見ることができました。じっくり時間をかけて観察を行い、松原へ移動しながらさらに観察。ヤマガラやシロハラなどのさえずりを楽しんだり、キアシセグロカモメの登場に興奮したりと、雨が降るまでの間、野鳥観察を楽しむことができました。

次回のバードウォッチングは6月16日(日)9:00~11:30、若狭町菅湖周辺で夏鳥を中心に観察する講座を行います。お楽しみに!

© 2019 福井県海浜自然センター Fukuiken kaihin shizen center. All Rights Reserved.