福井県海浜自然センター

福井県海浜自然センターは若狭湾国定公園の中にある、ご家族で体験学習が出来る入館無料の施設です。

三方五湖自然「バードウォッチング  冬 オジロワシとコハクチョウを観察しよう」を開催しました。

2019年2月3日(日)、若狭町鳥浜ふゆみずたんぼ、三方湖周辺にて、三方五湖自然「バードウォッチング  冬 オジロワシとコハクチョウを観察しよう」を開催いたしました。

今年度最後のバードウォッチング、今回はオジロワシとコハクチョウを中心とした探鳥会。雨が降ることなく、穏やかな日となりました。オリエンテーションの後、鳥浜ふゆみずたんぼへ向かいました。いつもならいるはずのハクチョウ類は見ることができず、三方湖畔の成出園地へ移動。オジロワシの出現を待つ間、ヨシガモなどカモ類を観察しました。この日は野鳥の会の海ワシ調査日でオジロワシの情報を受け、三方湖畔の船小屋へ移動。ここからは山頂付近の木にとまっているオジロワシを発見。比較的近くで長時間とまっていたことからじっくり見ることができました。さらに飛翔し、肉眼でも大きさを実感できる姿に参加者の皆さんから歓声が上がりました。三方湖上空をゆったり飛び回り、飛翔中の様子もじっくり観察ができました。参加者の皆さんから「初めてオジロワシを見ることができて感激した」「オジロワシの大きな姿に驚いた」「オジロワシが安心して過ごせる環境をつくっていきたい」といった感想が寄せられました。

次回のバードウォッチングは4月14日(日)9:00~11:30 食見海岸アビ類ウォッチング」という講座を行います。ぜひご参加ください。

© 2019 福井県海浜自然センター Fukuiken kaihin shizen center. All Rights Reserved.