福井県海浜自然センター

福井県海浜自然センターは若狭湾国定公園の中にある、ご家族で体験学習が出来る入館無料の施設です。

三方五湖自然「バードウォッチング  冬 ビギナーのための探鳥会in久々子湖」を開催しました。

2019年1月19日(土)、久々子湖周辺にて、三方五湖自然「バードウォッチング  冬 ビギナーのための探鳥会in久々子湖」を開催いたしました。

今年度4回目のバードウォッチング、今回は久々子湖で海ガモを中心とした探鳥会。天候が心配されましたが、穏やかな晴天で風も波もほとんどなく、絶好の観察日和となりました。参加者の皆さんに「経験者グループ」「初心者グループ」に分かれてもらい、それぞれのグループに講師である日本野鳥の会福井県嶺南ブロックの会員の皆さんに担当していただき、講座開始。経験者グループは体育館の玄関付近で早速観察を行いました。初心者グループはカモの見分け方のレクチャーを受けました。美浜町総合運動公園体育館からバスで移動し、旧美浜北小学校付近で降りて久々子湖北側で観察。その後バスで移動し、今度は美方高校ボートハウス付近で降りて久々子湖南側で観察。どちらもすぐ近くで多くの種類のカモ類をじっくり観察でき、参加者の皆さんは楽しんでおられました。体育館へ戻って各グループごとに鳥合せ、全体でまとめを行いました。最後に美浜環境パートナーシップ会議の皆さんから豚汁のふるまいをいただきました。大変美味しく、身も心も温まりました。参加者の皆さんから「散歩中に見かける鳥たちのことを知れて勉強になった」「きれいなカモがたくさん見られて嬉しかった」「カモに来てもらえるような環境を守っていきたい」といった感想が寄せられました。

<観察できた野鳥>
マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、オカヨシガモ、オナガガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、ホオジロガモ、キンクロハジロ、スズガモ、カワウ、オオバン、カイツブリ、カンムリカイツブリ、セグロセキレイ、セグロカモメ、ハシボソガラス、カワラヒワ、スズメ、ノスリ、ヒヨドリ、ツグミ、イソヒヨドリ、モズ、アオジ

次回のバードウォッチングは2月3日(日)9:00~11:30、「オジロワシとコハクチョウを観察しよう」という講座を行います。ぜひご参加ください。

© 2019 福井県海浜自然センター Fukuiken kaihin shizen center. All Rights Reserved.