福井県海浜自然センター

福井県海浜自然センターは若狭湾国定公園の中にある、ご家族で体験学習が出来る入館無料の施設です。

海のふれあい教室「夏休みの由研究 海浜植物と標本作り」を開催しました。

2018年7月21日(土)、海浜自然センターで海のふれあい教室「夏休みの自由研究 海浜植物採集と標本作り」を開催いたしました。

毎年開催の講座で、今年度も多くの方にご参加いただきました。理学博士の早坂英介先生にお越しいただき、海浜植物の特徴や植物を採集する方法について詳しい解説をいただきました。次に食見海岸へ移動して植物を採集しました。できるだけ花や実がついている植物を採集する、球根がある植物は球根から掘り起こすように採集するなど、植物の種類によって異なる採集方法を具体的に教えてもらいながら採集を行いました。この日はかなりの高温であったため、磯場まで行った後にセンターへ戻って涼しい部屋で休憩後、今度は砂浜で採集を行いました。
午後からは標本を作るときのポイントを詳しく解説していただき、名前を調べて標本づくりに取り掛かりました。長い茎や葉はV、N、W字型に折り曲げて新聞紙に収めるようにする、たくさんある葉は枝や茎への付き方がわかるように切って数を減らすなど、これも植物の種類によって異なる標本の作り方を具体的に教えていただきました。
この日の講座はここまで、この先は自宅で植物を乾燥させてラベルを書き、乾いた植物を台紙に貼る作業が残っています。この方法も教えていただけたので、きっとうまくできることと思います。

© 2018 福井県海浜自然センター Fukuiken kaihin shizen center. All Rights Reserved.