福井県海浜自然センター

福井県海浜自然センターは若狭湾国定公園の中にある、ご家族で体験学習が出来る入館無料の施設です。

三方五湖自然「バードウォッチング  春 北帰直前!超~地味だけど素潜り名人のオオハムを探せ!」を開催しました。

2018年4月15日(日)、海浜自然センターにて、三方五湖自然「バードウォッチング  春 北帰直前!超~地味だけど素潜り名人のオオハムを探せ!」を開催いたしました。

今年度1回目のバードウォッチング。例年であれば若狭湾に1000羽近くのオオハムがやって来るのですが、今年は100羽ほどと少ない上に4月になって急に暖かくなり、多くが北帰してしまったため、観察できるか心配されました。さらに開催前夜から風雨が強くなるといった悪条件が重なりました。

最初に講師の日本野鳥の会福井県嶺南ブロックの方からアビ類の識別ポイントの説明と、6種類の水鳥の潜水能力の比較を映像を使って解説してもらい、オオハムの潜水能力の高さを学びました。その後行った観察会はあいにくの雨でしたが、センターが観察小屋の代わりになり、センターの窓からオオハムを見ることができ、潜水するたびに参加者や講師から「潜った」「出てきた」と大興奮。雨を気にすることなく、じっくり観察することができました。

次回のバードウォッチングは5月19日(土)4:00~10:00、小浜市上根来~遠敷峠で夏鳥を観察する講座を行います。お楽しみに!

© 2018 福井県海浜自然センター Fukuiken kaihin shizen center. All Rights Reserved.