福井県海浜自然センター

福井県海浜自然センターは若狭湾国定公園の中にある、ご家族で体験学習が出来る入館無料の施設です。

海のふれあい教室「海藻の体のつくりを知って、おいしく食べよう」を開催しました。

2018年6月3日(日)、海のふれあい教室「海藻の体のしくみを知って、おいしく食べよう」を開催いたしました。

海浜自然センターでは、イカと魚では同じような講座を開催していますが、実は、海藻ではこれが初めて!みなさん参加してくれるかな・・・すごくドキドキしました。(でも、どうしてもやりたかったんです!)

さて、当日は、23人とたくさんの方にご参加いただきました。大島漁業協同組合女性部長の子末とし子さんを講師に迎え、採取したテングサの処理方法についてお話を伺ったり、ところてんを押し出す体験などをさせていただきました。

さあ、いよいよテングサを使った海藻ゼリー作り!子末さんにアドバイスいただきながら、テングサを煮出したり、濾したりしましたが、鍋がすぐに吹きこぼれるため、目が離せず、大忙しとなりました。濾した液に、ジャムやジュースを加え、思い思いの味に仕上げました。

ゼリーが固まるまでの間、海藻の種類や不思議な体の作り、海の中での役割、人間の利用等について、お話をさせていただきました。

さて、そろそろゼリーは固まったかな?どのゼリーもとっても美味しそうに出来上がりました。参加者の方々からは、「海藻ゼリーは作るのも楽しかったし、美味しかった。」、「海藻に興味を持ちました。」、「もっと海藻の話が聞きたい。」といった感想をいただきました。

海浜自然センターでは、これからも、海の生態系や生産力を下支えする「海藻」についての講座を、いろいろな角度から開催していきたいと考えています。楽しみにしていただけるとうれしいです。

 

© 2018 福井県海浜自然センター Fukuiken kaihin shizen center. All Rights Reserved.