福井県海浜自然センター

福井県海浜自然センターは若狭湾国定公園の中にある、ご家族で体験学習が出来る入館無料の施設です。

海のふれあい教室「春の砂浜で生きものを探してみよう!」を開催しました。

2018年4月30日(月)、高浜町和田海岸で、海のふれあい教室「春の砂浜で生きものを探してみよう!」を開催いたしました。

まず、高浜町地域おこし協力隊の松本さんや和田公民館の館長さんに「ブルーフラッグを取得した和田海岸のすごい所!」についてのお話をお聞きしました。

それから、福井県立大学海洋生物資源学部の富永修先生から、春の砂浜海岸には魚たちの餌になるアミ類が多いことや、砂浜が生きものたちにとって大切な場所であることを教えていただきました。

そして、いよいよ!生きもの探しです!どんな生きものたちが見られるかな?みんなでソリネットをひくと、カレイやシタビラメの赤ちゃん、アナジャコ、アメフラシなど様々な生きものがみられました。また、手網を使って、採れたものを砂ごと水槽に移すと、たくさんのアミ類やヨコエビなどが砂の中から飛び出す様子が見られました。

参加者の方からは、「長い間和田に住んでいますが、この海岸にこんなにたくさんの生きものが住んでいるなんてびっくりしました。」「この海を大切にしていきたいです。」といった感想をいただきました。

次は、6月9日(土)に小浜市西津浜で、夏の砂浜で生きものを探します。ぜひ、ご参加ください。

 

© 2018 福井県海浜自然センター Fukuiken kaihin shizen center. All Rights Reserved.