福井県海浜自然センター

福井県海浜自然センターは若狭湾国定公園の中にある、ご家族で体験学習が出来る入館無料の施設です。

三方五湖自然教室「外来種バスター~湖の侵入者捕獲と解剖~」を開催しました。

 2016年6月4日に三方湖で「外来種バスター~湖の侵入者捕獲と解剖」を開催しました。

 今回は福井県立大学の富永修教授に来ていただき、外来種の種類や特徴、各地の対策の取り組み状況について解説をしていただきました。今回の場所も若狭町鳥浜の三方湖岸。事前に仕掛けておいたカゴを引き上げます。この日は外来種のウシガエル、ブルーギル、ミシシッピアカミミガメ以外に、在来種のフナ、ヌマチチブ、テナガエビも観察できました。捕獲した生き物について解説を行った後、ウシガエルの解剖です。ハサミで切り開き、内臓の位置や種類を観察しました。さらに胃の中を見てみると、捕食したザリガニやエビなどが出てきました。参加者からは「解剖は気持ち悪いけど、なかなかできないので勉強になる」「カエルの筋肉や内臓は人間と似ている、カエルの体はすごいと思った」「いろいろな外来種が湖に生息していることがわかり、自分に何ができるか考えたい」などの感想が聞かれました。

31???????????????????????????????33343536

今年度3回行った外来種バスターはこれで終了です。来年度も開催しますので、ぜひご参加ください。

© 2018 福井県海浜自然センター Fukuiken kaihin shizen center. All Rights Reserved.