福井県海浜自然センター

福井県海浜自然センターは若狭湾国定公園の中にある、ご家族で体験学習が出来る入館無料の施設です。

夏休みの自由研究 植物採集と標本作り 第2回

 8月2日、越前町学芸員の早坂英介先生を講師にお迎えして、湿地の植物採集と標本作りを行いました。
 参加者12名は、早坂先生と一緒に湿地の田んぼやあぜで30種類の植物を採集しました。
 多くの湿地の植物は秋に花や実をつけるため、休耕田のカヤや田んぼのコナギ、湿地のミゾソバなどタデの仲間はまだ開花していませんでしたが、参加者は1時間半かけて湿地を歩き、多様な植物を観察しました。
 また、参加した子供たちは、湿地に咲く小さな植物もよく見つけて、採集を楽しんでいました。  
採集を終えて海浜センターに移動した後、参加者は早坂先生の指導のもと、植物の泥などを落として新聞紙にはさみ、標本のラベルを作って作業を終えました。
 植物を新聞紙にはさむ作業は根気のいるものですが、子供たちはひとつひとつ丁寧に行っていました。講座にご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

採集した植物リスト 20140802若狭町気山(PDF 70k)

© 2018 福井県海浜自然センター Fukuiken kaihin shizen center. All Rights Reserved.