福井県海浜自然センター

福井県海浜自然センターは若狭湾国定公園の中にある、ご家族で体験学習が出来る入館無料の施設です。

海のふれあい教室「冬の砂浜で生きものを観察しよう」を開催しました

2020年1月26日(日)、小浜市の西津浜において、海のふれあい教室「冬の砂浜で生きものを観察しよう」を開催しました。

31名が参加され、会場の小浜市の若狭高等学校海洋キャンパスに集合しました。

当日は好天で風もなく暖かな気候で、格好の観察会日和でした。最初に講座のオリエンテーションを行い、会場のすぐ近くの西津浜に徒歩で移動し、福井県立大学海洋生物資源学科の学生さんや若狭高校ダイビングクラブの生徒さんたちが水質測定やソリネットを曳いて生きものを採集する様子を見学しました。
参加者は3グループに分かれ、若狭高校海洋キャンパスの実習室で、福井県立大学の学生さんや若狭高校の生徒さんの指導のもと、生きものの同定や測定を行いました。また、福井県立大学海洋生物資源学科の富永教授や若狭高校海洋科学科の小坂先生が各グループを回って、採集された生きものの解説を行いました。冬季で水温が低くなったためか、採集された生きものは少なく、プランクトンや少量のエビ類、小型のタコの仲間が観察できました。観察の後は、若狭高校の生徒さんより、この1年間の採集された生きものの集計結果の説明があり、講座を終了しました。
参加者からは、「いろいろな体験講座があるみたいなので、他の講座も体験してみたい。」「近くに海がある町にせっかく住んでいるので、子どもが海に興味を持ち、海を大切に思うように体験をさせたいと思います。また、自然体験を通して理系の科目に強い子になってくれたらいいなと思います。」といった感想がありました。

© 2020 福井県海浜自然センター Fukuiken kaihin shizen center. All Rights Reserved.