福井県海浜自然センター

福井県海浜自然センターは若狭湾国定公園の中にある、ご家族で体験学習が出来る入館無料の施設です。

福井国体オープンウォータースイミングが行なわれました。

2018年9月12日(水)、海浜自然センター前の食見海岸で第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」のオープンウォータースイミングが行われました。センター前の駐車場で開始式の後、食見海岸に設けられたコースを5km、男子、女子の順に競技が行われました。若狭町の小中学生など多くの方の応援を受け、選手のみなさんは全力で泳ぎました。

参加された選手や競技関係者のみなさま、見学・応援に来られたみなさま、お疲れさまでした。また、当センターにご来館いただき、ありがとうございました。

スノーケリング自然教室「経験者におすすめ!三方海域公園ウオッチング」を開催しました。

2018年8月4日(土)にスノーケリング自然教室「経験者におすすめ!三方海域公園ウオッチングー烏辺島ー」、9月2日(日)同じく「三方海域公園ウオッチングー常神ー」を開催しました。

海浜自然センターから船で約10分ほど行くと、おにぎりのような形をした烏辺島に到着。この日は、海況も穏やかで透明度も高く、絶好のスノーケリング日和でした。今年産まれのスズメダイやメジナなどの小さな小さな魚の赤ちゃんがたくさんみられました。また、ウミウシを見つけると「わー!」とか「きゃー!」といった感激の声があちこちから聞かれ、みなさんとても楽しまれている様子でした。

常神は、海浜自然センターから船で約25分程。潮の流れが少し速くて心配しましたが、この日もまた、抜群の透明度!そして、いたる所にマアジやアオリイカ、スズメダイ、メジナなどの群れ!群れ!群れ!これぞ常神の醍醐味ですよねー、とみなさんうっとり。念願の「青の洞窟」もとってもきれいな青でした。また、洞窟の中では、昨年、数が減って心配だったムツサンゴがきれいなお花畑を作っていました。

これからもずっと、三方海域公園のスノーケリングを楽しめるよう、みんなで若狭の海を大切にしていきたいですね。また、来年もぜひお越しください。

(8月25日(土)常神は、荒天が予想されたため中止にしました。)

スノーケリング自然教室「スノーケリングで食見海岸を探検しよう」を開催しました。

2018年9月1日(土)、海浜自然センターでスノーケリング自然教室「スノーケリングで食見海岸を探検しよう」を開催いたしました。

初心者向けスノーケリング講座を受講された方を対象に、スノーケリングをしながら生きもの観察をメインに行う講座を開催しました。前日から当日朝にかけて秋雨前線による大雨、当日は海水温・気温とも低くなく、透明度も高くて波風のほとんどない状態でしたが、開催時も降ったりやんだりの天候でした。参加者のみなさんは今年度、または昨年度の講座に参加されていて器材合わせやウエットスーツの着用がスムーズに進み、磯場へ向かいました。エントリー後も器材の使い方復習もすぐ終わり、探検へ出発です。スノーケリングで岩の間を通り抜け、岩や海藻の間、海中を泳ぐ魚や底生生物など様々な生きものを観察しました。探検しながら若狭湾の自然を楽しむだけでなく、スノーケリングのスキルアップもできました。

スノーケリング自然教室「初心者におすすめ!スノーケリングをマスターしよう(8/26)」を開催しました。

2018年8月26日(日)、海浜自然センターでスノーケリング自然教室「初心者におすすめ!スノーケリングをマスターしよう」を開催いたしました。

今年度6回目の初心者向けスノーケリングの講座で、多くの方にご参加いただきました。グループミーティング後に水着に着替え、ウエットスーツを着用後、陸上でフィンの使い方練習をして海へ向かいました。スノーケル、フィンなど器材の使い方をリーダーから教わって練習し、慣れてきたら潜堤へ移動して生きものを観察しました。この日はマアジやメジナの群れ、ムラサキウニやベラなど多くの生きものを観察できました。その後片づけ・着替えの後、振り返りを行って終了となりました。夏休みももうすぐ終わりですが、その前に豊かな若狭湾の自然を楽しむことができました。

9月にスノーケリングを追加開催します。こちらをご覧いただき、参加を希望される方はセンターまでお早めにお申し込みください。

スノーケリング自然教室「初心者におすすめ!スノーケリングをマスターしよう(8/19)」を開催しました。

2018年8月19日(日)、海浜自然センターでスノーケリング自然教室「初心者におすすめ!スノーケリングをマスターしよう」を開催いたしました。

今年度5回目の初心者向けスノーケリングの講座で、多くの方にご参加いただきました。グループの打ち合わせ後に水着に着替え、ウエットスーツを着用後海へ向かいました。スノーケル、フィンなど器材の使い方をリーダーから教わって練習し、慣れてきたら桟橋や潜堤へ移動し、生きものを観察しました。この日はイシダイ、アオリイカ、メジナの群れ、アオウミウシ、ヒメジなど多くの生きものを観察できました。その後片づけ・着替えの後、振り返りを行って終了となりました。豊かな若狭湾の自然を楽しむことができました。

9月にスノーケリングを追加開催します。こちらをご覧いただき、参加を希望される方はセンターまでお早めにお申し込みください。

海のふれあい教室「夏の磯の生きもの観察」を開催いたしました。

2018年8月13~16日、海浜自然センターで海のふれあい教室「夏の磯の生きもの観察」を開催いたしました。

お盆の時期に行うのは初めてでしたが、多くの方にご参加いただきました。最初に磯での観察方法や注意点の説明を行い、準備をして磯へ向かいました。波は穏やかで気温もそれほど高くなく、海水の透明度も高くて観察日和でした。カニや貝、ヘビギンポやナベカ、ムラサキウニやアオウミウシなど様々な磯の生きものを採集できました。子どもだけでなく大人も夢中になり、親子で楽しんでいるようでした。採集した生きものは解説を行い、ウミウシは貝の仲間であること、ウニは管足でくっついたり移動したりできること、カニのオス・メスのちがいなどを知り、勉強になったという声が多く聞かれました。夏休みの良い思い出になったことと思います。

※8月17日は高波のため、中止となりました。

海のふれあい教室「ウエットスーツを着て磯の生きものを観察しよう」を開催しました。

2018年7月24日(火)、坂井市三国町で海のふれあい教室「ウエットスーツを着て磯の生き物を観察しよう」を開催(坂井市共催)しました。

はじめに、講師の八十島章雄先生から、マスクやスノーケルの使い方、今日見られる生きものや観察場所の地形についてのお話をいただいた後、ウエットスーツに着替えて、海に移動しました。

初めて着るウエットスーツは、着るのがとても大変で、みなさん四苦八苦!装着後も、「動きにくくて、ロボットみたい!」という声が聞こえてきました。

海に移動すると、さっきまでは動きにくかったウエットスーツが大活躍!足の届かない場所でもプカプカ浮かぶことができるし、波で揺られたり、生きものを捕まえる際に、うっかり岩にあたっても安心。みんなでウエットスーツが体を守ってくれることを体感できました。

海の中は、少し濁っていましたが、メジナの群れやベラ、ウミウシなどの生きものがたくさん。観察に夢中になったり、力を合わせて捕まえたり、みなさん思い思いに楽しむ様子が見られました。

今回は、三国町からたくさんの方が参加してくださり、地元の方が三国の海や生きものに興味を持ってくださっていることがとてもうれしかったです。また、お隣の石川県加賀市から参加された方も多く、県を超えて、身近な海を知ったり交流出来ることは素敵だなあと改めて感じました。

ぜひ、また来年もご参加いだたけるとうれしいです。

(8月18日(土)は、荒天のため中止になりました。)

スノーケリング自然教室「初心者におすすめ!スノーケリングをマスターしよう(8/11)」を開催しました。

2018年8月11日(土)、海浜自然センターでスノーケリング自然教室「初心者におすすめ!スノーケリングをマスターしよう」を開催いたしました。

今年度4回目の初心者向けスノーケリングの講座で、多くの方にご参加いただきました。グループの打ち合わせ後に水着に着替え、ウエットスーツを着用後海へ向かいました。ウエットスーツの浮力を体感し、マスク、スノーケル、フィンなど器材の使い方をリーダーから教わり、練習しました。ある程度慣れてきたら桟橋、さらにその先の潜堤へ移動し、生きものを観察しました。この日はベルリイソギンチャク、アオウミウシ、ムラサキウニ、マアジの群れ、アオリイカなど多くの生きものを観察できました。その後片づけ・着替えの後、振り返りを行って終了となりました。海の活動の楽しさを味わうことができたことでしょう。

9月にスノーケリングを追加開催します。こちらをご覧いただき、参加を希望される方はセンターまでお早めにお申し込みください。

スノーケリング自然教室「初心者におすすめ!スノーケリングをマスターしよう(8/7)」を開催しました。

2018年8月7日(火)、海浜自然センターでスノーケリング自然教室「初心者におすすめ!スノーケリングをマスターしよう」を開催いたしました。

今年度3回目の初心者向けスノーケリングの講座で、多くの方にご参加いただきました。これまで続いた猛暑が落ち着き、波が少しあるものの海水の透明度は高く、スノーケリングしやすい天候・海況となりました。グループの打ち合わせ後に水着に着替え、ウエットスーツを着ました。初めての方も多く、悪戦苦闘しながらも着ることができたら体操をして海へ向かいました。ウエットスーツの浮力を体感し、マスク、スノーケル、フィンなど器材の使い方をリーダーから教わり、練習しました。ある程度慣れてきたら生きものを観察しました。この日はケヤリムシやイソギンチャク、アオウミウシの他にイシダイの幼魚が参加者にくっついて泳ぎ、スノーケリングの楽しさが増しました。その後片づけ・着替えの後、振り返りを行って終了となりました。海の活動の楽しさを味わうことができたことでしょう。

9月にスノーケリングを追加開催します。こちらをご覧いただき、参加を希望される方はセンターまでお早めにお申し込みください。

海のふれあい教室「夏休みの自由工作 ビーチクラフトをやってみよう!」を開催しました。

2018年8月5日(日)、海浜自然センターで海のふれあい教室「夏休みの自由工作 ビーチクラフトをやってみよう!」を開催いたしました。

毎年開催の講座で、今年度も多くの方にご参加いただきました。最初に漂着物について解説を行い、クラフトを行う注意点やポイントを説明後、制作開始。貝殻や流木、木の実などを使い、みなさん個性あふれる作品ができました。最初は子どもの様子を見ているだけの保護者も作り始めると夢中になり、かなり凝った作品ができました。夏休みの良い思い出になったことと思います。

海浜自然センターでは8月31日まで「かいがらおさかな風鈴」制作体験講座を開催しています。こちらもぜひどうぞ。

© 2018 福井県海浜自然センター Fukuiken kaihin shizen center. All Rights Reserved.