福井県海浜自然センター

福井県海浜自然センターは若狭湾国定公園の中にある、ご家族で体験学習が出来る入館無料の施設です。

木曜日, 8月 29th, 2019

now browsing by day

 

スノーケリング自然教室「スノーケリングで食見海岸を探検しよう(8月25日)」を開催しました。

2019年8月25日(日)、海浜自然センター、食見海岸にてスノーケリング自然教室「スノーケリングで食見海岸を探検しよう」を開催いたしました。

講師紹介、グループミーティングの後、ウエットスーツを着用。フィンなど器材の使い方の確認や準備体操の後、前浜からエントリー。スノーケルクリアや、フィンを使って泳ぐことの確認を行いました。今回のスノーケリングは経験者を対象としているため、スムーズにできました。早速桟橋まで移動し、生きもの観察タイム、さらに潜堤まで泳ぎ、ここでじっくりと観察タイム。大きなクロダイやスズキ、小さなメジナの大群、様々な大きさのアメフラシ、キュウセン、ホンベラ、チャガラなど様々な生きものが観察できました。センター戻って片付けと着替えの後、振り返りをして終了となりました。「思ったよりたくさん魚がいて驚いた。海藻の上やブロックの下、いろんな場所に違う種類の魚がいるのが分かった。」といった感想や、「いろいろな魚や海藻が見られて楽しかった。海底に沈むゴミも見つけたので、回収してきれいにしたいなと思った。」といった感想も寄せられました。

スノーケリング自然教室「初心者におすすめ!スノーケリングをマスターしよう(8月24日)」を開催しました。

2019年8月24日(土)、海浜自然センター、食見海岸にてスノーケリング自然教室「初心者におすすめ!スノーケリングをマスターしよう」を開催いたしました。

講師紹介、グループミーティングの後、ウエットスーツを着用。フィンなど器材の使い方の説明や準備体操の後、前浜からエントリーしました。ウエットスーツの浮力の体感やスノーケルクリアの練習、フィンを使って泳ぐ練習を行いました。桟橋まで泳いで移動し、生きもの観察タイム、スノーケリングを楽しみながら生きものを観察しました。さらに潜堤まで泳ぎ、ここで親子タイムとなり、親子や友人と一緒に生きもの観察。海水温が下がってきたため、アメフラシやメジナの群れなど様々な生きものが観察できました。センター戻って片付けと着替えの後、振り返りをして終了となりました。「魚がたくさん泳いでいて、魚と一緒に泳いでみたい。」といった感想や、「いつも海を見ていても、あまり魚の名前を知らなかった。今日は身近な魚の名前が知れてよかった。」といった感想も寄せられました。

© 2019 福井県海浜自然センター Fukuiken kaihin shizen center. All Rights Reserved.